育毛剤と発毛剤の違い

男性でも女性でも頭髪の悩みを抱えている人はいいと思います。
髪の悩みで一番多いのが薄毛や抜毛ですが、髪が少なくなってきたときの対応には様々な方法があります。

よく発毛と育毛という言葉を耳にしますが、その違いについてはよくわからない人が多いでしょう。
育毛というのは、髪を育てるということでつまり髪ある状態で、髪を成長させることです。
発毛というのは、毛を生やすことででつまり毛がなかったところに毛を生やすことです。
つまり毛が生えているけれども全体として頭皮を覆うには不足している状態かもともと毛が生えていない状態か
で大きく対処法が変わってきます。

ですので一般的に薄毛の悩みには、育毛剤を使用して髪をより元気にすることが解決策になり、抜け毛の悩みには、発毛剤を利用して髪ではなく頭皮の活性化やケアをして髪が新たに生えるようにすることが解決策になります。
育毛剤と発毛剤は根本的に違うので、使用するときには注意しましょう。